不動産手数料を安くするための方法

Posted on Updated on

不動産を購入する時には、不動産買い会社へ支払う手数料が非常に高いと感じるものです。
不動産を購入する時の、3%プラス6万円というのが、通常不動産会社が収入として請求してくるものです。
不動産の価格はもともと安い金額ではないため、3%であっても、非常に大きな金額になってしまうわけです。
手数料の金額を少しでも安くできるなら、経済的に非常に助かります。
では手数料を安くしてもらえるような方法があるのでしょうか?
いくつか方法があるので、ご紹介します。
1つの方法は、特定の会社との提携を行ったりしている不動産会社がないのか調べることです。
もしかしたら自分の務めている会社が、ある不動産会社と提携している可能性もあります。
このような状況があれば、手数料が数十%安くなる可能性があります。
その他には、不動産会社の株を購入することです。
これも全ての不動産会社に共通しているわけではありませんが、会社によっては株主湯対を実施しているところもあります。
優待の中に20%割引という券を発行している不動産会社もあります。
こうした情報を調べてみると、手数料をかなり節約できるようになります。